INACが新体制発表 前田新監督が意欲

[ 2014年1月29日 18:17 ]

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグで4連覇を目指すINAC神戸が29日、神戸市内で新体制を発表し、新監督に昨季までJ3鳥取を指揮した前田浩二氏(44)が就任した。女子の指導は初めてだそうだが「本質的なところは変わらない。土台を築き直してタイトルを一つずつ獲得していきたい」と意気込んだ。

 昨季途中から特別指定選手としてプレーし、9月に日本代表デビューしたDF三宅史織(JFAアカデミー福島)ら5選手が入団した。18歳の三宅は「主にセンターバックだが、守るだけでなく、攻撃参加もしていきたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース