ガーナ代表エシエン「ミランファミリーになれて光栄」

[ 2014年1月29日 05:30 ]

チェルシーからACミラン入団が決定したガーナ代表マイケル・エシエン

 チェルシーから加入したガーナ代表MFマイケル・エシエン(31)が28日、入団会見を行い「ACミランファミリーになれて光栄に思う。全員が素晴らしい選手なので一緒にプレーするのが楽しみ」と抱負を語った。

 メディカルチェックで古傷の膝に異常があったと報じられたが、同席したガリアーニ副会長は「全く問題なかった」と否定。経験豊富なボランチの加入は、守備の再建が急務のチームにとっては大きなプラスとなりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース