京都 元日本代表の大黒獲得を発表 昨季は杭州緑城でプレー

[ 2014年1月29日 16:35 ]

京都に移籍が決まった大黒将志

 J2京都は29日、中国・杭州緑城の元日本代表FW大黒将志(33)の期限付き移籍での獲得を発表した。

 大黒は、昨季は横浜から、前日本代表監督の岡田武史氏が指揮した杭州緑城に期限付き移籍し、今月15日に横浜との契約期間満了が発表されており、「僕自身、何処にいてもゴールを取り続けるので、引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしていた。

 今後、メディカルチェックを行った後、正式契約となり、2月4日から始まる鹿児島トレーニングキャンプに合流予定。

 大黒の通算成績はJ1が204試合69得点、J2が55試合33得点、国際Aマッチは22試合5得点。昨季Cリーグでは24試合4得点。05年からグルノーブル(フランス)やトリノ(イタリア)でもプレー。日本代表としては22試合に出場し5得点。2006年W杯ドイツ大会にも出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース