川澄が米プロリーグ移籍へ なでしこジャパンの主力

[ 2014年1月29日 17:42 ]

米国に移籍することになった川澄

 サッカー女子日本代表MF川澄奈穂美(28)が米プロリーグのNWSLに移籍することが29日、分かった。川澄が所属するINAC神戸の山下恭典ゼネラルマネジャーは「米国に行く方向で動いている」と期限付き移籍の意向を示し、リーグとの契約になるために移籍先は未定と話した。

 川澄は豊富な運動量と得点力を武器に2011年女子ワールドカップ優勝や12年ロンドン五輪銀メダルに貢献。INACでは昨季主将として4冠獲得の原動力となった。NWSLでは日本代表DF鮫島彩(26)のヒューストン・ダッシュ加入が決まっている。

 同じくINAC神戸に所属する日本代表DF近賀ゆかり(29)のアーセナル(イングランド)移籍が確実となっていることも明らかになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年1月29日のニュース