DF内田が引退…アカデミーコーチ就任「また新潟のためがんばる」

[ 2013年12月30日 13:15 ]

 J1新潟は30日、DF内田潤(36)が現役を引退し、アカデミーのコーチに就任すると発表した。

 内田は桐蔭学園から駒大を経て2000年に鹿島に加入。2006年途中に新潟に移籍し、07~09年にはリーグ戦30試合以上に出場するなど、主力として活躍した。J1通算成績は221試合出場で6得点。

 クラブを通じて、鹿島と新潟の関係者やサポーターに「心から感謝の気持ちを込めて。本当に楽しかった。ありがとうございました」と感謝の言葉を送り、「また新潟のためにがんばっていきますので、よろしくお願いします。また新潟の皆さんに会えるのがうれしいです」と第2の人生への意気込みを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月30日のニュース