J2福岡 ベテランGK水谷が富山へ移籍「一番悩み抜いて決断」

[ 2013年12月30日 11:18 ]

 J2福岡は30日、GK水谷雄一(33)がJ2富山へ完全移籍することが決定したと発表した。

 来季がプロ16年目となるベテランの水谷は、清水商から1999年にJ1の平塚(現湘南)に加入。その後福岡へ移籍して2004年には定位置を獲得し、翌年は全44試合に出場した。柏、京都を経て今季から福岡に復帰し、リーグ戦13試合に出場。通算ではJ1で114試合、J2で223試合に出場している。

 水谷は福岡を通じて、「今回の移籍については今までで一番悩み抜いて決断しました。もう一度アビスパのために力になりたいと思い帰ってきましたが、力になれず本当に悔しい思いでいっぱいです。6月にはアキレス腱断裂という初めての大きなケガをしました。その時、アビスパのサポータの皆さんからたくさんの励ましの言葉をもらい、そのおかげで今年復帰することが出来ました一生忘れません。心から感謝しています。1年間本当にありがとうございました 」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月30日のニュース