原専務理事「もっと積極的に」天皇杯での守備重視の試合に苦言

[ 2013年12月30日 05:30 ]

天皇杯準決勝 FC東京0―0(PK4―5)広島

(12月29日 国立)
 日本サッカー協会の原専務理事がFC東京―広島戦を視察した。

 互いにリスクを回避し、守備に徹する戦いぶりに「負けたくない思いが強過ぎるんじゃないかな。決勝戦は(J1の)1位(広島)と2位(横浜)の対戦になったし、天皇杯では最後の国立だからね。もっとアグレッシブに戦ってほしい」と注文をつけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月30日のニュース