湘南 MF大竹が完全移籍で加入「必要としてくれたことに感謝」

[ 2013年12月30日 12:34 ]

 来季のJ2降格が決まっているJ1湘南は30日、J1FC東京から期限付き移籍していたMF大竹洋平(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 技巧派レフティーの大竹は今年8月に湘南に加入。リーグ戦9試合で1得点を挙げたが、11月の練習試合で右膝前十字じん帯断裂の重傷を負い、全治8カ月と診断されて現在はリハビリを行っている。

 湘南を通じて「今年のシーズン終盤にケガをしてしまい、最後まで戦うことができない中、チームのJ2降格という結果について責任を感じています。また、来年の約半年はケガでプレーすることができない自分のことを必要としてくれたことに心から感謝しています。まずはしっかりケガを治して、来年一年でJ1昇格を果たすというチームの目標に貢献できるよう、精一杯頑張りたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年12月30日のニュース