広島3年ぶり3連敗 軽率守備から2失点

[ 2013年9月15日 06:00 ]

J1第25節 広島0―2川崎F

(9月14日 等々力)
 広島は最近3連勝だった相性のいい川崎Fに零敗し、10年8月以来3年ぶりの3連敗で5試合勝ちなしとなった。

 前半10分に先制を許すと、同ロスタイムにも失点。どちらも軽率な守備が一因だった。7月に首位に立ちながら、8月は1勝2分け3敗と失速。「9月は右肩上がりで勝てるようにしたい」と意気込んでいた守護神・西川は後半15分にPKを止めるなど意地を見せたが、勝利に導けず肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月15日のニュース