納得の長友「引き分けでもありかな。次につながる」

[ 2013年9月15日 13:42 ]

ユベントス戦の後半、競り合うインテル・ミラノの長友(右)

イタリア・セリエA インテル・ミラノ1―1ユベントス

(9月14日)
 開幕からの連勝は2でストップしたが、昨季王者ユベントスとの引き分けにインテル・ミラノの長友は「ユーベは僕たちより確実に上。勝ちたかったけど、引き分けでもありかな。次につながる」と納得の表情だった。

 10日に行われた日本代表の国際親善試合ガーナ戦終了後、その夜のうちに出国。3戦連続ゴールはならなかったが、前半13分には相手DFのクリアボールを直接左足でシュートするなど疲れを感じさせない積極的なプレーでチームに貢献した。「前半からいいサッカーができた。自信を持って進みたい」と手応えを口にした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月15日のニュース