シャルケがマインツ下す 内田フル出場、乾も得点に絡む

[ 2013年9月15日 00:41 ]

マインツ戦の前半、競り合うシャルケの内田(右)

 サッカーのドイツ1部リーグで内田篤人の所属するシャルケは14日、アウェーで岡崎慎司のマインツを1―0で下した。内田は右サイドバックでフル出場した。岡崎はFWで先発し、後半13分に退いた。

 乾貴士の所属するフランクフルトはアウェーでブレーメンに3―0で快勝した。左MFで先発した乾は、得点にも絡み、後半16分までプレーした。酒井宏樹のハノーバーは敵地で昨季王者のバイエルン・ミュンヘンに0―2で完敗した。酒井宏は右サイドバックでフル出場した。

 ▼内田篤人の話 前半は体が重かったが、後半からは慣れてきた。(勝利という)結果を出し続けることが大事。

 ▼岡崎慎司の話 自分のプレーがひどかった。情けない。もっとやれるようになりたい。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月15日のニュース