レアル ロナウドと契約延長で合意

[ 2013年9月15日 18:20 ]

契約延長に合意したレアル・マドリードのMFロナウド

 スペイン・リーガエスパニョーラ、レアル・マドリードは15日、ポルトガル代表MFクリスティアーノ・ロナウド(28)と契約延長で合意したと発表した。同日午後1時45分から本拠地サンチャゴ・ベルナベウで記者発表が行われる。

 地元メディアによると、15年6月までとなっている現契約を18年6月まで延長。年俸も1700万ユーロ(約22億4千万円)にアップし、バルセロナのFWメッシを抜いて、リーガエスパニョーラで最も高い年俸となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年9月15日のニュース