柿谷 不調脱出へ決意の丸刈り「こんな髪形するなんて…」

[ 2012年8月22日 06:00 ]

長かった髪の毛をバッサリと切り落とし、頭を丸めたC大阪のMF柿谷

 決意の丸刈りだ。C大阪のMF柿谷曜一朗(22)がオフ明けの21日、長かった髪の毛をバッサリと切り落とし頭を丸めてチーム練習に登場した。最近は公式戦3試合連続でノーゴール。「自分がこんな髪形をすることは一生ないと思っていた」と照れながらも「得点を取れてなくてストレスもたまっていたんで。だから切りました」と理由を説明した。

 チームは現在14位。前節の磐田戦は4失点で悔しすぎる逆転負けを喫したこともあり、この日の練習は日が落ちても続くなど3時間を超えた。終了後には、その柿谷がソアレス監督に呼ばれて個人面談。今後の目標設定などを話し合い「もっと自分がボールに触って結果を出さないといけない」。新エースは22歳は25日の横浜戦(金鳥)へ意欲を高めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月22日のニュース