弱点見抜いた!猶本 NZ戦は「サイドを揺さぶれば大丈夫」

[ 2012年8月22日 06:00 ]

猶本が吉田監督の前で、首をかしげる

U―20女子W杯 1次リーグA組 日本―ニュージーランド

(8月22日 宮城ス)
 猶本は映像分析でニュージーランドの弱点を見抜いた。「サイドが空いている。ボールに選手が寄ってくるから、揺さぶれば大丈夫」。A代表にも名を連ねる1メートル76の長身FWウィルキンソンに警戒感を示しつつも「スピードはあるけど、ハカ(DF浜田)のサイドなので大丈夫」とキッパリ。

 ニュージーランドとは10年U―17W杯でも対戦した経験があり、当時は6―0で快勝。「自分たちのサッカーをやるだけ」と揺るぎない自信を持って試合に臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月22日のニュース