香川効果でうれしい悲鳴、ゲストハウスは予約殺到 11月まで満室

[ 2012年8月22日 07:50 ]

香川の新加入を喜ぶ遠藤さん

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド0-1エバートン

(8月20日)
 香川加入の効果はピッチ外にも波及している。オールドトラフォードに試合観戦で訪れる日本人旅行者向けのゲストハウス「Reds(マンチェスター郊外オールドトラフォード地区に位置)」には移籍決定後に予約が殺到した。

 選手サイン入り写真やマフラーが飾られたマンチェスターU仕様の部屋の試合前後の宿泊予約は、既に11月まで埋まっている。

 「Reds」ではホームゲームのチケット手配も行っているが、用意した25日のホーム開幕フルハム戦の20席は既に完売。入場券に関する問い合わせは例年の2倍以上に膨らんでいる。

 経営者の遠藤由美さんはマンUサポーター歴20年で、オールド・トラフォードのシーズンチケットホルダー。「20年近く応援しているユナイテッドに日本人選手が入るなんて夢にも思っていなかったので、本当に頑張ってほしい」と期待している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月22日のニュース