「銀」持ち帰り笑顔 沢ら7人に神戸栄誉賞

[ 2012年8月22日 15:00 ]

 神戸市は22日、ロンドン五輪のサッカー女子で銀メダルを獲得した沢穂希選手ら7人に「神戸栄誉賞」を贈った。7人は同市を本拠地とするINAC神戸に所属。

 午前11時すぎ、7人が市役所に到着すると「銀メダルおめでとう!」と書いた横断幕を持った職員や市民ら約300人が拍手で迎えた。矢田立郎市長から賞状を手渡された沢選手は「念願のメダルを神戸に持って帰ることができてうれしい。今後はINAC神戸の一員として一丸になって頑張りたい」と笑顔で話した。

 神戸栄誉賞は五輪でメダルを獲得した人を表彰する制度。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月22日のニュース