大仁会長 香川の先発出場を評価「子供たちの目標になる」

[ 2012年8月22日 06:00 ]

 日本協会の大仁邦弥会長は21日、MF香川真司がマンUデビュー戦でフル出場したことについて「負けたので残念ですが、フル出場は素晴らしい。かなり信頼されているということ」と開幕戦で先発を勝ち取ったことを評価した。

 「負けたから今後がどうなるか気になる」と、この日ベンチスタートだった新加入のFWファンペルシーらの存在を気にしつつも「子供たちにとっていい目標になるのでは」と手本となる活躍を期待した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年8月22日のニュース