福岡が新体制発表 前田新監督「J1で残留できるチームを」

[ 2012年1月17日 19:10 ]

 今季からJ2に降格する福岡は17日、福岡市内で新体制を発表し、前田浩二新監督は「J2で優勝してJ1昇格をし、J1に上がったときに残留できるチームづくりをしていく」と目標を掲げた。会見後に今季の全体練習を開始した。

 昨年は5季ぶりに復帰したJ1で不本意な結果に終わった。今季はJ1磐田からDF古賀正紘らが新しく加入するなど戦力は整いつつある。33歳の古賀は「経験をすべてぶつける」とベテランとしての自覚を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年1月17日のニュース