攻守の素早い切り替え意識した3対3などで汗流す

[ 2012年1月17日 19:01 ]

グアム合宿で練習するU―23日本代表候補の東(左)と鈴木

 ロンドン五輪出場を目指すサッカー男子のU―23(23歳以下)日本代表は17日、米グアムで候補選手による強化合宿3日目の練習を行い、午前はゴムチューブを使ったトレーニング、午後は攻守の素早い切り替えを意識した3対3やピッチ約半面を使ったミニゲームなどで、それぞれ約2時間ずつ調整した。

 16日までは降雨など天候に恵まれなかったが、この日は日差しが照りつける中、主力のDF酒井(柏)ら各選手が汗を流した。

 チームは22日までグアムで調整する。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年1月17日のニュース