ノバーラ森本 幸運弾で復活アピール!伊紙も高評価

[ 2012年1月17日 06:00 ]

チェゼーナ戦で攻め込むノバーラの森本(左)

セリエA ノバーラ1-3チェゼーナ

(1月15日)
 ノバーラのFW森本貴幸が今季3点目に自信を深めた。3点を追う後半8分から途中出場すると同43分、味方のシュートが顎に当たるラッキーなゴール。

 昨年10月2日のカターニア戦以来13試合ぶりの得点で昨年11月の右膝手術からの復活をアピールした。16日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙も6点を付けるなど周囲の評価も高く「負けたのは悔しいが、ゴールはゴールなんで。これから残留に向けて頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年1月17日のニュース