前田 移籍合意に至らず…英から帰国「いい経験になった」

[ 2012年1月17日 06:00 ]

帰国した磐田の前田は大久保グラウンドでランニングをする

 イングランド2部ウェストハムの入団テストを受けた日本代表FW前田が帰国した。英国で3日間、練習に参加したが、移籍合意に至らず「戦術的にも、僕自身が活躍することは難しかったが、高いレベルでプレーできていい経験になった」と振り返った。

 今季も残留が決定して「今はジュビロで頑張ることしか考えていない」と抱負。この日も成田空港から練習場に直行して約1時間のランニングを行った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年1月17日のニュース