カズ“二刀流”に意欲「代表に呼ばれるのは光栄」

[ 2012年1月17日 06:00 ]

フットサル日本代表としてW杯出場の可能性が出てきた横浜FCの三浦知良

 フットサル日本代表としてW杯(11月、タイ)出場の可能性が出てきたJ2横浜FCのFW三浦知良(44)が16日、“二刀流”に意欲を見せた。

 15日のFリーグデビュー戦をフットサル日本代表のミゲル・ロドリゴ監督(41)が視察し、「きょうの内容でも代表に値する。5月にはW杯予選のアジア選手権がある。招集を検討するし、貢献してほしい。W杯の可能性?当然だよ。彼が望めばだがね」と今後、カズの日本代表招集を要望することを明言。

 カズはJ2との日程問題がネックになることを理解した上で「ミゲル(・ロドリゴ)監督の考え方は好き。Jリーグもあるけど代表に呼ばれるのは光栄。頑張るよ」と前向きだ。一方、横浜FCは「正式にオファーが来れば対応を考えたい」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2012年1月17日のニュース