サウサンプトン 李忠成に破格年俸!昇格請け負い料9600万円

[ 2012年1月4日 06:00 ]

契約の手続きのため、渡英する李忠成

 イングランド2部サウサンプトンに移籍する日本代表FW李忠成(26=広島)が現在2部で首位を走るクラブから破格条件で迎え入れられることが判明した。

 3日に契約の手続きのために成田空港から渡英。サウサンプトン関係者によると、推定年俸80万ポンド(約9600万円)の2年半契約で、今夏にプレミアリーグに昇格すれば年俸は1・5倍に跳ね上がる条項が入っているという。

 昇格請負人らしい待遇だった。関係者によると、サウサンプトンに移籍する李の推定年俸は広島時代の2倍近い80万ポンド。14年夏までの2年半契約で基本合意に達しているが、現在2部で首位を走るチームが今夏にプレミアリーグ昇格を果たせば、来季は年俸が120万ポンド(約1億4400万円)にアップする条項も盛り込まれているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年1月4日のニュース