兵役のため…イ・グノが蔚山移籍へ、違約金は自身が負担

[ 2012年1月4日 06:00 ]

 G大阪の韓国代表FWイ・グノ(26)がKリーグの蔚山現代に移籍することが決定的となった。韓国現地紙などが報じた。

 イ・グノは昨年11月にG大阪と契約延長で仮契約を結んだが、兵役義務を履行するために入隊前に身を置くKリーグクラブを探していたという。G大阪側に支払われる5億ウォン(約3300万円)の違約金はイ・グノ自身が負担する異例の形。G大阪はFW平井の新潟移籍が決定的な状況下、昨季チームトップのリーグ戦15得点を挙げたイ・グノの退団は痛すぎる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年1月4日のニュース