フライブルクの監督解任 シュトライヒ・コーチが後任に

[ 2011年12月29日 21:48 ]

 サッカーのドイツ1部リーグでFW矢野貴章が所属するフライブルクは29日、成績不振のためゾルク監督を解任したと発表した。シュトライヒ・コーチが後任を務める。

 フライブルクは3勝4分け10敗で最下位。今季はまだ出場機会がない矢野は今月、戦力外通告を受けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース