GK権田 体調不良でも無失点!森重「元気がないかな」と心配も

[ 2011年12月29日 18:58 ]

天皇杯準決勝 FC東京1―0C大阪

(12月29日 長居)
 FC東京のGK権田は体調不良の中での出場だったが、無失点勝利に貢献。試合終了の笛が鳴るとDF森重と抱き合って喜び「決勝に行くことを目標にしていた。行くからには勝たないと意味はない」と、早くも元日の舞台を見据えた。

 安定したプレーを見せた守護神について、森重は「いつもより声が少なくて、ちょっと元気がないかなと思ったけど、1、2本は決定的なところを止めてくれる」と頼もしそうに話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース