なでしこ鮫島 リーグ再開へ渡欧「欧州で女子会したい」

[ 2011年12月29日 07:53 ]

出発前インタビューに応じるモンペリエ・鮫島 

 なでしこジャパンのDF鮫島(モンペリエ)が28日、リーグ再開となる来年1月8日のリヨン戦に向けて渡欧した。出発前の成田空港で「時間が合えば欧州でプレーする選手で集まって食事をしたい。いろいろな話ができれば」と語った。

 なでしこの欧州組は永里(ポツダム)、安藤(デュイスブルク)、熊谷(フランクフルト)、宇津木(モンペリエ)と鮫島の5人。ロンドン五輪での金メダル獲得には連係面の向上が不可欠なだけに、ピッチ外の「女子会」からコミュニケーションを深める考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース