マラドーナ氏 UAE代表監督就任へ前向き「喜んで受ける」

[ 2011年12月29日 09:02 ]

 サッカーのアルゼンチン代表前監督で、アラブ首長国連邦(UAE)のクラブ、アルワスルで指揮を執るディエゴ・マラドーナ氏が28日、UAE代表監督就任に意欲を見せた。マラドーナ氏は同国協会から就任の打診があったかどうかは明かさなかったが、あれば「喜んで受ける」と語った。

 UAEはワールドカップ(W杯)予選での不振を受け、9月にスロベニア人のカタネツ監督を解任。後任候補にマラドーナ氏の名前が挙がっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース