ザック監督 本田にパリSG移籍勧める「新たなレベルに…」

[ 2011年12月29日 06:00 ]

MF本田圭佑にパリSG移籍を勧めたサッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(58)がCSKAモスクワのMF本田圭佑(25)にパリSG移籍を勧めたとロシアのスポーツニュース専門サイトなどが28日に報じた。

 パリSGとCSKAの接触が伝えられる中で「パリSG移籍は本田にとっていい選択肢。新たなレベルに到達できる」という同監督の談話を紹介。パリSGの監督就任が決定的と伝えられる元ACミラン監督の名も挙げ「本田はアンチェロッティを失望させない。素晴らしい技術と決定力がある」と話したという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース