FC東京 清武徹底マークで国立切符をつかむ!

[ 2011年12月29日 06:00 ]

軽快な動きを見せるFC東京の今野

天皇杯準決勝 FC東京―C大阪

(12月29日 長居)
 FC東京はクラブ史上初の天皇杯決勝進出に向け、C大阪のMF清武を徹底マークする。

 日本代表DF今野が「何でもできる選手。1対1の勝負ではない。でも1対1の場面では絶対に負けたくないし、ゾーンでしっかり守りたい」と言えば、徳永も「あそこを抑えれば(戦況は)変わる」と語り、完全包囲網を敷く構え。この日、U―22代表GK権田が37・5度の微熱を訴えるアクシデントが発生したが、出場に意欲を見せており、全力で国立切符をつかみにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月29日のニュース