U―22代表の山崎が活躍「もっと良くなる」

[ 2011年2月18日 18:07 ]

 J1磐田は18日、鹿児島市内でJ2京都と練習試合を行い、主力組は1―1で引き分けた。日本代表の前田と2トップを組んだU―22(22歳以下)日本代表の山崎が1ゴールと活躍した。

 山崎は後半21分に縦パスから反転して相手を交わし、右の前田にパス。シュートのこぼれ球に詰めると、これが相手DFの手に当たってPKとなり、PKをゴール左隅に決めた。積極性が光る21歳は「常に得点を狙っている。前田さんとの連係はプレーを重ねていけば、もっと良くなる」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月18日のニュース