鹿島“ハレンチ”スクールコーチを解雇

[ 2011年2月18日 06:00 ]

 路上で女子高校生に下半身を露出して見せたとして、茨城県警那珂署は17日までに、公然わいせつの疑いで、鹿島が運営するサッカースクールの契約コーチ五来圭介容疑者(28=同県ひたちなか市勝倉)を逮捕した。五来容疑者は07年から同県日立市など県北エリアで未就学児から小学6年生までを指導していた。

 逮捕容疑は、1月14日午前11時10分ごろ、同県那珂市豊喰の市道で、女子高生3人に下半身を露出した疑い。鹿島は17日、五来容疑者の解雇を決定。井畑滋社長は「夢を与える立場にありながらこのような事件を起こしたことは遺憾。再発防止の徹底に努め、信頼回復に取り組む」とのコメントを出した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月18日のニュース