独紙が岡崎を高評価!「チームを強化できる戦力」

[ 2011年2月18日 21:30 ]

 サッカーのドイツ1部リーグ、シュツットガルトの岡崎慎司が17日にデビューしたことを受け、18日付のドイツ各紙(電子版)はおおむね高評価を与えた。

 シュツットガルトの地元紙は「チームを強化できる戦力であることを示した」と評し、南ドイツ新聞は「予想外にクリエーティブ。アジア・カップ優勝メンバーは前半15分に最初の好機をつくった」とたたえた。大衆紙ビルトは「前半は良かったが、後半はチームメート同様に力が落ちた」と課題も挙げた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月18日のニュース