川崎F●も収穫あり!相馬監督「いい場面あった」

[ 2011年2月18日 06:00 ]

◇練習試合 全南3―1川崎F

(2月17日 宮崎県総合運動公園)
 川崎Fは宮崎市内で韓国Kリーグの全南と練習試合(45分×3本)を行った。主力組が出場した最初の90分は0―2で敗れた。相手の厳しい寄せに苦しみ、前線にボールを運べない時間帯が多かった。ただ、パス回しの間に前線の選手がスペースに飛び出す狙い通りの形も何度か見せた。

 相馬監督は「いい練習試合だった。相手の激しいプレッシャーを怖がらずにやれるかが重要。勝てなかったのは残念だが、いい場面やいい時間帯はあった」と手応えを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月18日のニュース