×

今週の丸山元気!

ノットクラッシュ まともならもっとやれる馬

[ 2021年12月3日 13:45 ]

◎丸山元気騎手のコメント
今週は土日合わせて10鞍に騎乗します。

ノットクラッシュ(土曜1R)の前走は外に寄れる面を見せて参考外。1200メートルは少し忙しいかもしれませんが、まともならもっとやれる馬です。

サバイバルアート(日曜3R)は前走のような競馬をしてどこまで差を詰められるか。展開次第ですね。

セキテイオー(日曜5R)は調教で乗りました。時計は出ていますが、まだ重い感じがします。能力はあると思いますが、その辺がどうかです。

シーズンズギフト(日曜11R)は折り合いが付けばいい脚を使うので、道中リラックスして走れるかどうかです。前走は一息でしたが、もっとやれていい馬です。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
1Rノットクラッシュ ☆☆
 初戦は外にヨレるなど若さを見せ13着だったが、この中間は坂路で51秒台をマークするなど上々の動きを披露。2戦目でスムーズな競馬ができれば一変があっても。距離短縮でもうひと粘りを狙うベニッシモ、調教の動き良くダートも合いそうなショウナンタイジュ、立て直して好仕上がりのカルラファクターが上位候補か。

5Rキタノワースアド ☆
 小柄で乗り込み本数が少なくても太目感ない仕上がり。ただ、まだ力強さに欠ける印象。使いつつ力を付けてからか。スタートが速くスピード十分のアリビオ、併せ馬で互角以上の動きを見せているアダムズテソーロ、入念に乗り込まれ好仕上がりのチャイムリープが上位候補か。

10Rステラータ ☆☆
 前走は2番手から抜け出し、着差以上に余力ある勝ち方。相変わらず調教の動きも良く、昇級でも差のない競馬ができそう。前走上々の時計で1勝クラスを勝ったリンカーンテソーロ、前走は出遅れが響いたラストサムライ、血統からダート替わりは好材料の
ロンギングバースが上位候補か。


日曜日
3Rサバイバルアート ☆☆
 控えて末脚を生かす競馬が板に付き、前走は5着と着順アップ。展開ひとつで上位食い込みがあっても。開幕週の馬場で粘り込みを狙うフィールシンパシー、使いつつ競馬を覚えてきたキセキノエンジェル、前走の末脚が目立っていたモントブレッチアが上位候補か。

4Rリンクスアイ ☆
 乗り込み本数は十分だが、まだ時計が詰まってこない。使いつつ良くなってからか。
上々の動きを見せているラブミードゥ、乗り込み十分で好仕上がりのフロイトセンス、一追い毎に時計を詰め良化してきたセイタードが上位候補か。

5Rセキテイオー ☆☆
 2週連続で併せ馬で先着と上々の動きを見せ、特に今週は内目を通ったとはいえ南ウッドで66秒台の好時計をマーク。丸山騎手のコメントは慎重だが、能力は秘めており、今回のメンバー構成なら上位食い込みがあっても。最終追い切りの時計・動きともに水準以上のキタサンドーシン、好馬体で動きも目立つミラキュラスライト、芝向きの軽快な動きを見せているブライドエールが強敵か。

6Rウィンダミア ☆☆☆
 初ダートの前走が、好位から抜け出し上々の時計で完勝。先行力があり1200メートルでも対応できそうなレース振り。昇級でも差のない競馬ができそう。優秀な時計で新馬戦を楽勝したアイヴォリードレス、前走レコード勝ちしたメズメライザー、競馬センスが良いレッドゲイルが強敵か。

8Rドラウプニル ☆
 前走は鮮やかな逃げ切り勝ちを決めたが、気難しく脆さが残る現状。前走のように行き切れれば渋太いが、昇級でどこまで…。ダートでは底を見せていないウィリアムバローズ、末脚堅実なダイワドノヴァン、休み明けも好仕上がりのホウオウセレシオンが上位候補か。

9Rジャスパージャック ☆☆
 昇級初戦の前走で勝ち馬と僅か0.3秒差なら上々。休み明けになるが栗東坂路で好時計を連発しているように仕上がりも良く、開幕週の馬場を味方に粘り込みがあっても。前走控える競馬で新境地を開いたマイネルジェロディ、好仕上がりのネクストストーリー、1200メートルに戻るコスモカルナックが上位候補か。


11Rシーズンズギフト ☆☆
 2走前に丸山騎手が騎乗し、現級で0.3秒差4着と好走。一叩きして舞台は得意の中山。末脚全開なら上位食い込みがあっても。休み明けも軽快な動きを見せているエーポス、中山巧者のマリアズハート、末脚堅実なタマモメイトウが上位候補か。

<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る