今週の丸山元気!

クイーンアポーン ダートに慣れてくればチャンスはある

[ 2021年10月22日 14:15 ]

◎丸山元気騎手のコメント

今週は土曜は東京、日曜は阪神で合わせて9鞍に騎乗します。

クイーンアポーン(土曜1R)は2走前に乗らせてもらった時、直線で凄い脚を使ってくれましたからね。今回でダート3戦目。ダートに慣れてくればチャンスはあると思っています。

ヴァイスメテオール(日曜11R)は休み明けになりますが、順調にメニューを消化して状態は良いですよ。最終追い切りでも、後ろからくると反応してくれて、ゴール板を過ぎてからもしっかり走れていました。正直距離はやってみないとわかりませんが、前走もゲートを出していった分1角の入りで少し噛みましたが、その後は問題なく走れていましたからね。ただ、普段は大人しくて大丈夫なのですが、競馬に行くと気が入るところがあるので、そこをうまくクリアしてほしいなと思っています。できれば内枠が良かったのですが、チャンスはあると思っていますし、うまくエスコートしたいですね。

シゲルタイタン(日曜12R)は追い切りに乗りましたが、いい馬ですよ。馬込みに入らずリズム良く運べれば、もっとやれると思います。

今週も応援をよろしくお願いします。

◎山崎の見解
土曜日
1Rクイーンアポーン ☆☆☆
 近2走メンバー最速の上がりを使っており脚力は確か。距離延長、直線の長い東京替わりは好材料で、展開ひとつで上位食い込みがあっても。血統からダート替わりは好材料のリンクスルーファス、前走はスタートで挟まる不利があったシャンブレー、渋太さがあるスウィートナーが強敵か。

4Rライパチ ☆
 乗り込み量は十分だが、なかなか時計が詰まってこない。使いつつ良くなってからか。非凡な切れ味を秘めているアティトラン、古馬相手に互角の動きを見せているアリススプリングス、大型馬だが一追い毎に動きが良くなっているザアトムが上位候補か。

5Rアースロマン ☆
 古馬相手に食らいつく動きを見せ、素質は秘めていそう。ただ、今回は好メンバーが揃った印象で、現状でどこまでやれるか。迫力ある動きを見せているルヴェルディ、高額馬で馬体の良さも目立つジュンブロッサム、楽な手応えで好時計をマークしているインディゴブラックが上位候補か。

6Rアブルハウル ☆
 今年の2月に東京で現級3着があるが、近2走が二桁着順続き。連闘と馬具工夫の効果で、どこまで変わるかだが…。使いつつ状態が上がってきたトーホウボルツ、揉まれにくい東京替わりは好材料のリキサンハート、ダートでは底らしい底を見せていないラフストリームが上位候補か。

8Rシアープレジャー ☆
 中央再転入5戦目。現級で6着が2回あるが、現状ではワンパンチ足りない印象。恵まれないと…。距離短縮は好材料のレッドラルジュ、条件ベストのフロスティクォーツ、1勝クラスなら素質上位のジネストラが上位候補か。

11Rサンライズオネスト ☆
 持ち味のセンスの良さを見せ前走3勝クラスを卒業したが、勝ち時計は平凡。重賞挑戦でどこまでやれるか、ここは力試しの一戦か。叩いて状態上向きのザダル、前走は不利が応えたソングライン、マイペースなら渋太いバスラットレオンが上位候補か。


日曜日
10Rキャッチミーアップ ☆
 3勝クラス昇級後は7、11着とメドが立っていない現状。相性のいい阪神で少しでも前進があればいいが…。距離短縮は好材料のヴァトレニ、前走ブリンカー効果で2着と好走したエアファンディタ、渋太さがあるノルカソルカが上位候補か。

11Rヴァイスメテオール ☆☆☆
 前走のラジオNIKKEI賞では、スローペースで前残りの展開を、直線楽な手応えで抜け出し完勝。休み明けになるが入念に乗り込まれており仕上がりは良好。適度に上がりがかかる今の馬場も合っており、今回の混戦メンバーなら一発あっても。実績上位のステラヴェローチェ、長期休養明けを叩いて状態が良くなっているオーソクレース、豊富なスタミナを持っているレッドジェネシスが強敵か。

12Rシゲルタイタン ☆☆☆
 逃げて4着に粘った2走前が好内容。揉まれずスムーズに運ぶことが前提になるが、鞍上の感触も良く、上位食い込みがあっても不思議ではない。末脚堅実なプリマジア、近走安定しているアーバンイェーガー、器用さがあるメイショウマサヒメが強敵か。


<山崎啓介>
1982年生まれの北海道出身。2007年に専門紙「一馬(現・優馬)」に入社。美浦の想定班で、若手の調教師、騎手との繋がりが深い。現在も「優馬」のホープとなるべく、日々勉強中。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る