【チャンピオンズC】ミスターX テーオーケインズ本命!中央G1初制覇でダート界の主役に躍り出る

[ 2021年12月5日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 日曜中京のメインは中距離ダート王決定戦のチャンピオンズC。最大の注目は紅一点ソダシの初ダート参戦だ。父クロフネが成し遂げた芝&ダートG1制覇の偉業達成へ挑むが、馬券はシビアにレース経験豊富な古馬勢を中心に組み立てたい。

 今年の帝王賞を制したテーオーケインズに◎。前走・JBCクラシック(4着)はスタートで後手に回り、小回りの金沢でばん回できなかった印象だ。中京は4走前の名古屋城Sを3馬身差で圧勝した。広いコース替わりは好材料。中間は坂路、CWコースを併用しながら負荷をかけ、気配アップは間違いない。中央G1制覇で名実ともにダートの主役に躍り出る。

 伏兵陣も多彩な顔ぶれだ。シリウスSで重賞初制覇を飾ったサンライズホープはここを目標にこん身の仕上げで臨む。中京3戦3勝のオーヴェルニュもみやこS12着から稽古を強化し、順当に良化気配を示している。(6)から(1)(4)(7)(9)(13)(16)へ。
 

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年12月5日のニュース