×

【チャンピオンズC】パドックのツボ

[ 2021年12月5日 05:30 ]

 ソダシは毛色の関係で馬体が把握しにくいが、首を下げて活気に満ちた周回。後肢をしっかり踏み込んでくるので力強さがある。落ち着きがあれば理想的だ。チュウワウィザードは優勝した昨年が抜群の毛ヅヤ。のびやかに歩くので良く見せる。カフェファラオは馬格もあって、力感にあふれている。中間は馬体重が減少傾向だが、前走・函館記念(9着)は気持ち余裕を感じたので減ってOK。パドックの気合乗りはいい。オーヴェルニュは関東への長距離輸送だと減ることもあるが、当日輸送の中京なら心配はない。リラックスしている時が好調時の姿。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年12月5日のニュース