【チャンピオンズC】(1)ソダシ 最内枠問題なし、陣営「落ち着いている」

[ 2021年12月5日 05:30 ]

白い馬体が夜目にも輝くソダシ
Photo By 提供写真

 メンバー唯一の3歳、紅一点の初ダートで“芝ダート二刀流G1V”を目指す白毛馬ソダシはCWコースを1周して最終調整を終えた。今浪厩務員は「落ち着いているし、札幌記念(1着)と同じぐらいの状態」と好仕上がりをアピール。最内1枠1番は砂をかぶる懸念もあるが「カジノ(フォンテン)がスッと行けばそれを見る形でいいと思う。ゲートも問題ない」と話し、最内枠も意に介さない。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年12月5日のニュース