【次走】シャムロックヒルはクイーンS

[ 2021年6月23日 05:30 ]

  マーメイドS1着シャムロックヒル(牝4=佐々木)はクイーンS(8月1日、函館)へ。

 米子S1着ロータスランド(牝4=辻野)は中京記念(7月18日、小倉)を視野に。

 ダービー7着ヨーホーレイク(牡3=友道)は神戸新聞杯(9月26日、中京)から菊花賞(10月24日、阪神)へ。

 天皇賞・春7着ユーキャンスマイル(牡6=友道)は札幌記念(8月22日)、14着メイショウテンゲン(牡5=池添兼)は札幌日経オープン(8月7日、函館)。

 エプソムC7着アドマイヤビルゴ(牡4=友道)は「状態を見てサマーマイルシリーズを視野に」と師。

 栗東S4着ロイヤルパールス(牡6=池添兼)はマリーンS(7月10日、函館)。

 シルクロードS13着カイザーメランジェ(牡6=中野)はUHB賞(8月15日、札幌)で復帰する。

 【2歳】

 札幌新馬勝ちポメランチェ(牝=牧田)は函館2歳S(7月17日)へ。

 同グランアプロウソ(牡=松永幹)も函館2歳Sを目標に。

 東京未勝利を勝ったコムストックロード(牝=中野)はダリア賞(8月7日、新潟)へ。

 東京新馬戦を勝ったコマンドライン(牡=国枝)は秋以降の再始動になる見込み。「クラシックを目指す以上は年末は2000メートルの方(ホープフルS=12月28日、中山)を目指すことになると思う」と国枝師。

 阪神新馬勝ちダノンスコーピオン(牡=安田隆)、フェズカズマ(牡=安田隆)はともに放牧。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年6月23日のニュース