【宝塚記念】レイパパレ 無傷7連勝へ順調、高野師「ここまで言うことない」

[ 2021年6月23日 05:30 ]

運動を行うレイパパレ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 レイパパレは3カ月の休み明けで無傷の7連勝を狙う。高野師は「前走後は体のリカバリーに入るスピードが早かった。仕上がりはここまでは言うことないです」と順調さをアピールした。

 先週木曜の段階で442キロ。しっかりと体も戻っている。「前走の成功体験もあるので、帰厩時期も意識してやってきた。水曜は坂路で質のいい追い切りができればと思っています」と締めくくった。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月23日のニュース