【桜花賞】サンクテュエール 藤沢和厩舎の連覇照準ピタリ「心配はない」

[ 2020年4月6日 05:30 ]

 シンザン記念1着以来のぶっつけで挑むサンクテュエール。Wコースでの1週前追いでは6F82秒1~1F12秒3をマークして併入。臨戦態勢は整っている。藤沢和師は「久々になるけどよく乗り込んでいる。心配はないよ。初の関西輸送で牡馬相手にあれだけの競馬ができるんだから。G1でも見劣らないよ」と昨年のグランアレグリアに続く桜花賞連覇を狙っている。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月6日のニュース