【桜花賞】マジックキャッスル 08年3着母の雪辱を「ここまで予定通り」

[ 2020年4月6日 05:30 ]

 アーモンドアイの国枝厩舎が、今年の牝馬クラシック戦線に送り込むのがマジックキャッスル。ここまで4戦1勝、2着3回の堅実派だ。1週前追いはWコース単走で強めに追われ、5F63秒0の好時計をマーク。国枝師は「いい動きだった。ここまで予定通りに来ている。長距離輸送はファンタジーSで経験しているし、大丈夫だと思うよ」と語った。母ソーマジックは08年桜花賞3着。母の雪辱を果たすか。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月6日のニュース