【桜花賞】2歳女王レシステンシア 順調に成長「さすがG1馬」

[ 2020年4月6日 05:30 ]

 2歳女王レシステンシアがG1・2勝目を狙う。1週前は武豊を背に坂路単走で4F56秒0~1F13秒0。重馬場でも軽快なフットワークで駆け上がった。鞍上は「デビュー戦から比べると随分と力強くなっていますね。さすがG1馬」と成長を感じ取る。「中間に速い時計を出しているので、強くなりすぎないようにとの指示。馬場が重たくて(4F)56秒0になったけど、上手に走っていました」と好感触だった。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月6日のニュース