【大阪杯】7着ブラストワンピース 後手後手の展開に落胆「去年と同じ形になってしまった」

[ 2020年4月6日 05:30 ]

<大阪杯>3番人気7着に敗れたブラストワンピース(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 2年連続で挑戦したブラストワンピースは7着に敗れた。道中は後方3番手を追走。3角手前からスパートを開始する。4角は大外に進路を取ったものの本来の末脚は見られなかった。川田は「こういう流れになると思ったので、ポジションを取りに行きたかった。でも周りが速くて…。馬は精いっぱい頑張ってくれています」と愛馬をねぎらった。大竹師は「出して行ったけど後手後手になって嫌なパターンになってしまった。去年(6着)と同じ形になってしまった」と肩を落とした。 レース結果

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月6日のニュース