【中山12R】新人の原優介 タイキダイヤモンドでJRA初勝利「勝てる馬に乗せてもらえて感謝」

[ 2020年4月6日 05:30 ]

<中山12R>タイキダイヤモンドで初勝利をあげた原優介騎手(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 新人の原優介(19=美浦・武井)が、中山12RのタイキダイヤモンドでJRA初勝利を飾った。通算40戦目。これで今年デビューの新人4人は全て白星を挙げた。タイキダイヤモンドは昨年、菅原明の初勝利もプレゼントした馬。原は「これまで数多くチャンスを頂いてきたのに自分の技術不足によりなかなかものにできませんでしたが、今日こうやって勝てる馬に乗せてもらえたことに感謝しています。これからは一つでも多く勝てるよう頑張りたいと思います」と笑顔だった。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年4月6日のニュース