アーモンドアイ、27日帰厩 ドバイ連覇へ国枝師「特に変わりはない」

[ 2020年2月26日 05:30 ]

 ドバイターフ(3月28日、メイダン)連覇を目指すアーモンドアイ(牝5=国枝)が、27日に放牧先の福島・ノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩する。同馬はファン投票1位で選出され、1番人気で9着に敗れた有馬記念後から同ファームで休養していた。

 今年は復権を期す一年。「牧場にも馬を見に行ったが、特に変わりはない」と国枝師。昨年のドバイ遠征前も2月末に帰厩しており「昨年とほぼ変わりないスケジュールになると思う。条件はぴったりなので、まずは連覇を目指したい」と語った。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年2月26日のニュース