【阪急杯】新郎にハッピー馬券送ります 

[ 2020年2月26日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・栗東=25日】田村は近々人生初の結婚式…の出席が控えている。友人代表スピーチも頼まれており、不安で胸がいっぱい。緊張でスピーチはグダグダになる予感。競馬好きの新郎にはせめて的中馬券をプレゼントしたい。

 スタンドに向かって武幸師が歩いてきた。阪急杯にハッピーアワーを出走させる。馬名は「幸せなひととき」。新郎新婦にピッタリではないですか!

 「数字にも表れているように、体に幅が出てかなり良くなっている。実績からも京都より阪神の方が合っているし、距離延長で追走は楽になると思います」

 師は自信ありげ。芝1400メートルは19年ファルコンS勝ちなど【2・2・0・0】。「古馬のG1であれだけやれた。かみ合えばチャンスはあります」とスプリンターズS0秒5差7着を引き合いに出して手応え十分だ。思いっきり私情を挟んだ“サイン馬券”だが、こういうのが案外当たるんですよ。新郎にハッピーの単勝馬券をプレゼントします。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2020年2月26日のニュース