【朝日杯FS】トリプルエース、スピード感ある坂路単走

[ 2019年12月12日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るトリプルエース
Photo By 提供写真

 トリプルエースは坂路単走。しまい追われ4F52秒1~1F12秒6。スピード感のあるフットワークが印象的だった。前走のデイリー杯2歳Sは坂の下りで置かれながら、直線で盛り返しての4着。斉藤崇師は「前走はトライアルのつもりでつくっていた。体調は上向きです」と力強い。「1週前に乗った鞍上(ビュイック)がいい感触をつかんでくれた。立ち回りひとつ」と好勝負を意識した。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年12月12日のニュース