【朝日杯FS】マイネルグリット、前走大敗から巻き返しへ 陣営「悔いのない仕上げ」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

国分優騎手を背に単走で追い切るマイネルグリット(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 京王杯2歳S9着のマイネルグリットが巻き返しに向けて4週連続のCWコース追い。既に体はできているため、国分優を背に流した程度だった。鞍上は「ゆったりと走れているのはいい」と笑み。高島助手は「前走は短期放牧明けで結果的に良化途上だった気がする。テンションも高かった。それも考慮して今回の最終追いは軽めに。悔いのない仕上げ」と上昇をアピールした。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年12月12日のニュース